過払い金とは、消費者金融会社・業者が利息制限法を越える違法な利息で借入れを行っていたことを指します。本来支払わなくてもいい金額を法的に取り返すことが可能です。

自己破産の手続きを本人に代わって行う司法書士、弁護士

借入金が重荷となって生活が立ち行かない場合の最後の砦が自己破産ですが、破産手続きは本人が行うのが原則です。  しかし、破産しただけでは借金の返済義務はなくならず、免責手続きを行って初めて債務から解放されます。また、借入金の返済義務を免ずる一方で、財産だけは手元に残しておくことは、道義の上でも法律上もできません。

 そこで、自己破産はしたけれど債務から解放されない、破産をしたら住んでいる家も手放すことになるのを知らなかったなどのトラブルを防ぐには弁護士、司法書士のサポートが重要です。  自己破産の手続きを本人に代わって行うことができる法律のエキスパートが司法書士、弁護士です。

自己破産を検討しているなら借金相談を

自己破産を検討しているのであれば、弁護士に借金相談をするのがおすすめです。弁護士は、自己破産が可能かどうか検討してくれますし、相談者が依頼をすれば、手続を代わりに行ってもらうことができます。

また、人によっては別の手段を用いた方が借金問題解決に資することもあります。そういった時には、借金相談時にアドバイスをしてもらうことができます。それぞれの手法には、良い点だけではなく悪い点もありますので、この助言を受けることはとても重要です。したがって、借金問題で悩んでいる方は、はじめに借金相談をするべきです。

自己破産で所有している資産はどうなる?

自己破産をするとき、貯金がある場合には、当然債権者への返済にあてなければなりません。ただし、しばらく生活をするための一定のお金については残せます。土地などの資産についても、売却をして債権者への返済にあてられます。

自動車なども基本的には売却されますが、売却をしても20万円以下にしかならないような、中古自動車については所有を続けられることもあります。自己破産をするときは、まずは借金相談をしてみましょう。任意整理や個人再生といった別の方法のほうがメリットがある場合もあります。メリットとデメリットを総合的に考慮して、最適な方法を選択しましょう。

多重債務者における自己破産

多重債務者における自己破産については、借金が深刻化されてしまっているようなケースが予想されます。そのようになってしまいますとさまざまな部分での判断に支障をきたすケースがありますので、早い段階で借金を解決する必要があることでしょう。

場合によってはすでに返済した借金に過払い金などが発生しているケースもありますので、合わせて弁護士に相談することをおすすめします。また、自己破産についてはさまざまな準備が必要となり、メリットやデメリットもありますので、その部分についてもしっかりとヒアリングしておくことが求められています。

任意整理ではなく自己破産を選ぶ基準

借金が返済できずに債務整理を行うとき、それぞれの方法にどんな違いがあるでしょうか。任意整理は、債権者に交渉して減額した借金を、定められた期間内に返済することです。これには、借金の総額が多くなければ選べますが、どんなに減額しても払えない場合は選ぶことができません。

このようになると、他の方法を選ばなければならなく、最後の手段として出されるのが「自己破産」です。生活ができないほど借金の返済に追われ、返済の能力がなくなった人が選びます。一定の資産を手放さなければなりませんが、免責が受理されると借金がなくなります。

自己破産の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪弁護士会所属

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ [公式・大阪事務所・京都駅前事務所・神戸出張所]
https://www.kabaraikin.com/ [過払い金返還請求]
https://www.shakkin.net/ [多重債務からの任意整理、自己破産など債務整理]
https://www.jikokaiketsu.com/ [交通事故慰謝料や賠償金や後遺障害などの交通事故相談]
https://www.bgata-kyufukin.com/ [B型肝炎訴訟、給付金]

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

自己破産関連

ページトップへ戻る