過払い金とは、消費者金融会社・業者が利息制限法を越える違法な利息で借入れを行っていたことを指します。本来支払わなくてもいい金額を法的に取り返すことが可能です。

登記を主にしている司法書士に自己破産を申請する

司法書士の主な業務は登記で、相続や会社を起業したりするときによく利用する国家資格を保有している専門家ですが、会社が残念ながら業績が悪く、倒産させてしまうような場合にも司法書士は対応しています。

個人事業主など、上場しているような大きな会社ではないところでは、会社を倒産させることは自己破産することです。つまり、銀行との取引ができずに、借入金が返せない状態で借金をなくさなければなりません。司法書士は、このような自己破産案件を扱っているために、早めに相談しに行くことが非常に大切です。信用が関わってきますので、専門家に相談したいです。

ページトップへ戻る